VRライドは次のステージへ。

SIMVR 6DOFは、リーズナブルな価格かつ小型ながらプロフェッショナル向けの動きが可能です。

 

ピッチ・ヨー・ロールの3軸回転、サージ・スウェイ・ヒーブの3軸移動を計6本の電動アクチュエータが支えます。電動特有の瞬発さが迫力を演出します。

 

シリーズ累計100社以上の導入実績を持つVRモーションチェアの最前線を走ってきた私達が自信を持って提案する国産プロダクトです。

最高峰の汎用モーションシート

Pitch,Roll,Yawの回転軸、Surge,Sway,Heaveの移動軸の6つが合わさることで、

今までのSIMVRを遥かに凌駕する体感をVRで味わうことができます。

専用のSDKを用意

開発用SDKは今までの4軸版に加え、6軸に特化したこの製品のために
専用の6軸版SDK(ソフトウェア開発キット)として刷新。
より使いやすい開発環境をご提供します。

低遅延の電動アクチュエータ駆動

各アクチュエータは50ミリ秒以下の低遅延で動作し、ゆったりとした振り子運動から激しい上下振動まで正確に表現します。難しいメンテナンスも要りません。

研究開発から施設運用まで。

私達が今までモーションシートを開発・運用したノウハウ、取引会社様ネットワークを基に御社に対して最適なアウトプットをご提案いたします。

大学や企業のR&D部門への開発機の提供、OEM受託開発、集客イベント運用まで様々なご要望を解決して参りました。

ハードウェア/ソフトウェア問わず、モーションシートに関する問題は私達にお任せください。

フライト・建機シミュレータと連動した開発。

地震や災害の体感シミュレーション用に。現場との遠隔体感にも。

市販カーシミュレータソフトとの連動。

幅広い開発言語対応と多岐に渡る開発環境。

SDKは、C++/C#/Pythonといったメジャーな開発言語に対応しています。

また開発3D環境としては、Unity/UnrealEngineに標準で対応しており簡単に実装可能です。。

対応OSは、Windows/Linux/Androidです。

技術紹介

タイムライン制御

映像や音楽に同期させてシミュレータを動作させることが可能です。映画のシーンのタイミングに合わせて椅子が動くことで、体験型映画館を実装することができます。

リアルタイム姿勢計算

ソフトウェアから取得したカメラ情報や、追跡する対象物の移動情報をもとにSDKを用いて自動的にモーションシートの姿勢を計算します。

軸挙動データ取り込み

各種ソフトウェアから計測されたデータをSIMVRへ入力することで、運動を再現することができます。地震の波形CSVデータや車載カメラのGPXデータなどを解析し、モーションシートへ出力します。

3次元入力制御

3Dマウスと組み合わせることで、より直感に近い操作でモーションシートを制御することができます。また入力したデータはそのまま保存することができるため、効率的に挙動を製作することができます。

M5Stackとの連携

マイコンモジュールM5Stackと接続することで、加速度/ジャイロ/地磁気の各センサ情報をネットワークを介してモーションシートへ送信することができます。SIMVRでは、この技術を用いてショベルカーといった重機の傾きや動きを遠隔地で再現しています。

無線通信制御

PCを介さずに動作するスタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイと直接無線接続することで、機器構成をシンプルにした運用が可能です。(別途基板側にオプションパーツが必要です)

スペックシート

ハードウェアスペック

機械仕様 作動能力 電動
電気仕様 入力 AC 100V 家庭用電源 平均600W~800W
最大1000W
高さ 1420mm
940mm
奥行き 885mm(底寸法:820mm)
重量 63kg
動作表現 (6自由度) サージ・スウェイ・ヒーヴ ピッチ・ロール・ヨー
アクチュエータ

動作範囲(最大)

サージ単独 ±45mm

スウェイ単独 ±45mm

ヒーヴ単独 ±45mm

ピッチ単独 ±10°

ロール単独 ±8.5°
ヨー単独 ±8.5°

アクチュエータ

耐久距離

10,000km/本
アクチュエータ

保護機能

過速度、主電源過電圧

回生電圧異常、過負荷

センサ異常、サーボ異常

エンコーダ断線

使用環境 使用温度:0℃~40℃

保存温度:-20℃~60℃

湿度:90%RH以下

(但し結露なきこと)

負荷試験 最大負荷:120kg (30分間)
減衰開始:90kg
揚上能力 1039N/本
制御装置 SIMVR CS (SerialPort Utility Pro)
開発環境 SIMVR SDK

ソフトウェアスペック

他社製システム SIMVRシステム
USBで制御
Wi-Fiで制御 × ○(デバイス別売)
アクチュエータ絶対位置制御
アクチュエータ速度制御 △ 固定 ○ 固定又は可変
アクチュエータ異常監視 ×
Windows API対応
Linux API対応 ×
Unity、Unreal Engine対応 ×
Python 対応 ×
姿勢情報のカスタマイズ
ゲームエンジン用
姿勢情報からの自動計算
×
軸テストと自動キャリブレーション
GUIによる動作作成システム ×
VRデバイス連携 ×
振動ユニット連携 △ ソフト制御のみ ○ ハード・ソフト制御
サポート言語 英語 日本語・英語
機械保証サービス × 無保証 ○ 有り
VRソフト開発のサポート × ○ 専門家のサポートあり

製品価格

ご購入プラン/

価格・納期:お問い合わせする。

〇 SIMVR SUPPORTについて

購入日から1年間は加入必須となります。
技術スタッフによる電話・メールサポートとSIMVRの各パーツ修理費が含まれております。パーツ破損による交換費やメンテナンススタッフがお伺いする場合の交通費及び宿泊費は別途御見積となります。
年間サポート契約:60,000円(2年目以降は任意)

〇 SIMVR開発者ライセンス

開発用途でご使用される場合、SIMVR 6DOF 1台につき1ライセンスが必須となります。

〇 送料について

片道40,000円にて1台発送を承ります。(北海道/沖縄/離島を除く)
技術スタッフの派遣も別途承ります。

※記載の金額はすべて税抜となります。
ご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

評価レンタルプラン/

評価レンタル30日:  900,000円

〇 開発者ライセンスについて

納期/価格:レンタル機のスケジュールや繁忙期などにより価格と納期が異なります。(ご相談ください。)
レンタルプランの開発者ライセンスは、レンタル料金に含まれております。

〇 送料について

1台につき、往復80,000円にて発送を承ります。(北海道/沖縄/離島を除く)
技術スタッフの派遣も別途承ります。

※記載の金額はすべて税抜となります。

オプション

フットパーツ オプション

足を置くことができるフットスペースを追加するオプションです。

設置/撤去 派遣オプション

スタッフを派遣して設置/撤去を行うオプションです。

ハードカバー オプション

筐体内部が見えないようにカバーを追加するオプションです。

エアーパーツ オプション

風量を10段階に調整できるエアーパーツを追加するオプションです。

ジョイスティック オプション

操縦桿とスロットルを左右に付与するオプションです。

カーシミュレータ オプション

ハンドルコントローラ、フットペダルを追加するオプションです。

カスタムシートオプション

標準シートを指定のシートや椅子に交換を追加する加工オプションです。

SIMVR 6DOFを体験

大阪市内弊社にて、SIMVR 6DOFが体験できます!より手軽に、パワフルになった新しいSIMVRを、御社のプロジェクトに是非ご活用下さい!
※ご来社頂く前にお電話もしくは右部記載のメールフォームからご希望の日時をご連絡下さい。

TEL: 06-4400-6308 (平日9時~17時)

SIMVR 6DOFを社内や先方に提案!

製品を社内の方々、クライアント様に提案するときに便利な資料をダウンロードできます。ぜひご活用くださいませ!

コンタクトフォーム

必須

必須
任意
必須